保険相談をすべき理由

離婚後は家族構成が変わりますので、名義変更も含め保険を見直す必要があります。
例えば、これから自分に扶養する家族がいる場合、「自分名義の保険で保障が足りるのかどうか?」の確認が必要です。
今まで保険に入っていたけど、実は「元配偶者の名義の保険だった。」「元配偶者の家族契約の保険だった。」というケースも多く、その場合、契約者変更、自分名義で新規契約、または解約などの手続きが必要になります。
また、直接的に養う必要がない場合でも、養育費を払っている場合は、万が一の時の保障も考慮したほうがいいでしょう。
今後の収入や生活レベルが変わることによる保険料の見直しなど、確認する点がたくさんありますので、離婚の際はぜひ専門家に相談されることをお勧めします。

保険未加入のお客様が相談時に聞くべきこと

  • これから必要になる保障はどれだけか?それに合った保険はどんなものか?について聞きましょう。

保険既加入のお客様が相談時に聞くべきこと

  • 今の保険の受取人などの名義の確認とこれから必要になる保障はどれだけか?それに対して今の保険は合っているかどうか?について聞きましょう。

他の人はこんなことを聞いている!

  • 今の保険の名義とか口座とかどうしたらいいですか?
  • 旦那の保険に入っているんですけどどうしたらいいですか?
  • これからは子供を一人で育てていくので、死亡保険とか足りるか心配。
  • これからは収入が減るから保険料も安くしたい。

記事更新日:2021/03/01

キャンペーン実施中!

保険相談後のアンケート回答で厳選黒毛和牛プレゼント