何を相談すべきかわからない

なぜ保険に入るのか?

人には、突然の病気や災害、寝たきりになったり、死亡など、避けて通れないリスクがあります。それらのリスクにより、ある日突然大きなお金が必要になったり、また収入が減少してしまうことがあります。
また、治療費の貯金をしている人はあまりいないので、急な入院や病気・怪我がいつなるかは誰にも分かりません。
その結果、今の生活を維持することが難しくなるケースがあります。
どんな状況でも今の生活を守るため、そして未来に困窮しないためにも、保険に入ります。

保険に入ることでのメリット

保険に入ることで、安心を得ることが出来ます。
税金の優遇(保険料控除)が受けれます。また、どんな状況(大変な状況も元気に長生き)でも、お金に困らないようになります。強制的に貯蓄ができて、気付いたらこんなに貯まってた!という状況になります。

保険に入ることでのデメリット

保険料が必要になります。また、保険は貯金ではありませんので、保険を使わなかった場合でも支払った保険料は戻ってきません。(解約金や給付金により戻ってくるケースもあります)
そのほかには、毎月必ず費用負担が発生することや、保険料の支払いが発生することが挙げられます。

相談すべきこと

  • 今自分にとってどんなリスクがあり、どんな備えをしたほうがいいのか?
  • 今何か心配がある場合は、それに対して保険でどう備えることが出来るのか?
  • 若い方なら、将来の貯蓄・働けない状況になった時の事、大きな病気にかかった時の事といった今後の人生についての相談

他の人はこんなことを聞いている!

  • なんとなく入らないと、と思うけど、いっぱいありすぎてわからない。
  • どれだけ入ればいいかわからない。
  • 共済と保険会社の違いがわからない。
  • だいたいみんなどれぐらいかけてる?どんなのに入ってる?
  • なんとなく入っているけど、これでいいのかわからない。

記事更新日:2021/03/01

キャンペーン実施中!

保険相談後のアンケート回答で厳選黒毛和牛プレゼント