親の介護が心配

保険相談をすべき理由

高齢になるほど、寝たきりや痴呆になるリスクは高まります。
寝たきりや痴呆になると、自宅介護か、または施設での介護が必要になり、長い方ではその状態が10年以上続いています。
資金も必要になりますが、介護をする人も必要になり、また介護をする方の精神的負担も大きいため、介護はひとりではなく家族みんな、そして専門家を含めた相談が必要です。

相談時に聞くべきこと

  • 介護状態になった時、いくらぐらい必要になるか?公的な介護保険のしくみ。民間で準備できる介護の保険について聞いてみましょう。

他の人はこんなことを聞いている!

  • 親が一人で住んでいるので、痴呆になった時が心配。
  • 寝たきりになってしまったら、どのぐらいお金がかかるの?親の年金で足りない?
  • 施設に入るにはどのぐらいかかる?
  • 公的介護保険があるから大丈夫?
  • 自分がもし介護状態なったら?

記事更新日:2021/03/01

キャンペーン実施中!

保険相談後のアンケート回答で厳選黒毛和牛プレゼント