無配当保険が人気の理由とは?

基礎用語集 分からない言葉をチェック

勤労者財産形成促進法に基づく生命保険会社、損害保険会社の財形貯蓄商品です。保険料は契約者である勤労者の賃金から定期的に控除され事業主を通して払込まれます。契約者は保険期間中、いつでも残高の全部または一部を払出すことができます。また保険期間中に不慮の事故により死亡または高度障害(重度後遺障害)となった場合には、保険料累計額の5倍相当額が支払われます。

(財)専修学校教育振興会を保険契約者、その賛助会員たる学校教育法に定める専修学校または各種学校に在籍する学生、生徒を被保険者とし、学校の正課中、休憩中、行事参加中の事故により傷害を被った場合に保険金を支払う保険を指します。保険金の種類には、死亡保険金、後遺障害保険金、入院保険金、手術保険金および通院保険金などがあります。

日本国内で、被保険者が乗客として航空機に搭乗中の事故により傷害を被った場合に保険金を支払う保険を指します。対象となる航空機の範囲は、①定期、不定期航空運送事業者が運行する路線航空機および②不定期航空運送事業者もしくは航空機使用事業者が運行する航空機または自家用航空機である。①の航空機の乗客については、航空機に搭乗する者だけが入場できる飛行場構内における傷害に対しても保険金が支払われます。

満期までの間に、傷害による死亡、後遺障害に対し保険金を支払うとともに、保険期間の中途から、約定した給付金を年金払する積立型損害保険を指します。通常保険期間は10~50年の整数年です。通常給付金支払期間は5~20年の整数年です。

勤労者の財産形成を援助することを目的とした、勤労者財産形成促進法に基づく財形給付金契約を引受ける生命保険会社、損害保険会社の商品です。財形貯蓄、財形年金または財形住宅を行っている各勤労者を被保険者とした包括契約であり、事業主の拠出に基づき各勤労者ごとに単位保険を購入し、満期時には各勤労者に対し給付金を支給します。各単位保険の保険期間は7年で、傷害による死亡または重度後遺障害に対しては、払込保険料累計額の2倍相当額の保険金を支払います。


ブログ
Undefined Database Configuration