無配当保険が人気の理由とは?

基礎用語集 分からない言葉をチェック

定期保険は、加入してから満期を迎えるまで保険金額は一定だが、逓減定期保険は加入してから保障金額が毎年一定ずつ減少する保険を指します。子供の成長や独立により年々減少していく生活費や住宅ローンなどの返済に応じた保障を合理的に確保できます。

払済保険への変更または延長保険の変更後3年以内に、減額および変更前の保障内容に戻すこと指します。復旧には所定の告知や診査が必要となります。

資産運用の効率を示す指標の一つで、利息および配当金収入に地震保険にかかる保険料の運用益を足し、総資産の月平均運用額で除して計算されます。

失火により他人の所有物に損害を与えた場合、失火者は失火ノ責任二閏スル法律(明治32年,法律第40号)により、故意、重過失による場合を除き、類焼先に対する損害賠償責任を免れています。しかし失火者はその場合でも、社会慣習として何らかの見舞金の支払を余儀なくされており、このような費用の支出に対して、住宅物件、一般物件、工場物件を対象とする火災保険において一定の限度内で失火見舞費用保険金が支払われます。

保険会社において保険数理を担当する者のことを指します。我が国では、従来、生命保険会社に対し保険計理人の選任を義務づけていたが、近年、損害保険事業においても長期保険等保険数理の経験。知識を必要とする分野が大きくなったことから。平成8年施行の保険業法(第120条から第122条)では、一定要件に該当する損害保険会社にも、保険計理人を置くことになりました。


ブログ
Undefined Database Configuration