無配当保険が人気の理由とは?

基礎用語集 分からない言葉をチェック

賠償責任保険において被保険者の負担する法律上の損害賠償責任が発生したときに、被害者が直接保険会社に対して損害賠償額の支払を請求する権利を指します。自賠責保険および任意の対人賠償保険(自家用自動車総合保険では対人、対物賠償保険)の両方で認められていますが、前者は自賠法に基づく権利である(第16条に規定されているので16条請求権ともいう)のに対し、後者は約款に基づく請求権です。

保険金請求の際に必ず必要になる事故に関する書類です。自動車安全交通センターが発行するものですが、これは事故のあと警察に届け出ておかないと発行されません。人身事故は当然のこととして、幸いにも物損だけにとどまった場合にも、警察に届け出ることは道路交通法上義務づけられています。

自動車保険においては自動車の使用実態にあわせて、記名被保険者の承諾を得て被保険自動車を使用または管理している者も被保険者として取扱っています。この被保険者を許諾被保険者といいます。この承諾は記名被保険者から直接受ける必要がありますが、被保険自動車を第三者が使用することを知りながら、記名被保険者が明示の反対をしなかった場合も、直接の承諾があったものとされます。

二輪自動車および原動機付自転車の車両保険に自動付帯される特約を指します。盗難による損害に対しては、保険金を支払わないとするものです。これは二輪自動車および原動機付自転車が屋外に放置されることが多く、管理も不十分になりがちなための措置です。

契約している自動車の廃車、譲渡、車検切れ、契約者の海外渡航等に伴い、契約している自動車保険を一時的に中断する場合に申請により発行される証明書を指します。一定の条件を満たせば、中断後の新たな契約に、以前のノンフリート等級を適用することができます。


ブログ
Undefined Database Configuration